犬や猫のお役立ち情報・エピソード=ほっとらんど

犬が石をカリコリ噛んで遊ぶのは何が原因なのだろう?

   

 

あるとき気づくと家の中に直径2センチもない石が転がっていました。

 

庭にある砂利の一つだと思います。

 

何かの拍子に入ったのだろうか?

 

ありえないと思いつつ庭に捨てておきました。

 

しばらくするとまた似たような石が家の中に落ちていました。

 

ダレが持ってくるのだろう?

 

不思議に思っていましたが、犯人がわかりました。

 

フラットコーテッドレトリーバーのココでした。

 

ソファの上で何かをカリコリカリコリやってます。

 

吐き出させると石でした。

 

それから何度か見つける度に吐き出させていると、持って来なくなりました。

 

しかし、それは家の中でカリコリしなくなっただけでした。

 

庭の芝の上で石を気の済むまでカリコリしては落としいたのです。

 

芝の上にたくさんの石が落ちていました。

 

どうしてこんなことするのか不思議だったので、原因を調べるとストレスだとか、ミネラル不足を石から補おうとするなどありましたが、どうも違う気がします。

 

ココは石を選ぶにも好みがあるらしく表面のザラついた石を噛んでいます。

 

そして決して食べないのです。

 

もし食べていたら小さな頃からやっているので7歳になったココのお腹の中は石だらけになってるはずです。

 

兄妹の犬も同じことをすると聞いたので、親犬の飼い主さんに聞くと親犬もさらにその先代もカリコリやるそうです。

 

これは遺伝的な遊びなのでしょうか?

 

ワタシは犬歯を研いでいるのではないか?と思っています。

 

もし考えられる原因を知っている。

 

または思いついた方は教えて下さい。

 

実際はこんな様子です。

 

【石をカリコリ噛んで遊ぶ犬】

 

 - 犬の行動