犬や猫のお役立ち情報・エピソード=ほっとらんど

悲惨な介護にならなかったのは認知症が改善したおかげだった。

   

 

4月の初旬に腰の内側に悪性リンパ腫が見つかったフラットコーテッドレトリーバーのティアラ(13歳)は、徐々に体力が落ちて、元々弱かった後ろ足には力が入らなくなりました。

 

立ち上がることも歩くことも自力では無理なので介助が必要な状態です。

 

ティアラはいつも食事の後には必ず庭で排便する規則正しい生活をしていました。

 

ところが数ヶ月前に突然、食後に何のためらいもなく部屋の中で排便してしまうようになりました。

完全に家の中でしてはいけないということを忘れたのです。

初期の認知症でした。

 

年齢も13歳なので仕方ないとは思いましたが、いつでもされるのも大変なので改善方法を探していました。

 

タイミングよく認知症の予防、改善サプリメントのモニターを頼まれたので試してみることにしました。

 

サプリメントを与え始めて2週間が経過した頃に、ティアラは食後に自分から庭に出ようとしました。

 

たまたま偶然なのかと思いましたが、それから毎日庭に出て排便するようになりました。

 

ルールを思い出したらしいのです。

 

2010516-01tiara-400

 

ティアラは数年前から完全に耳が聞こえませんでした。

 

それが、わずかながら聞こえるようになり呼びかけや音に反応するようになったのです。

 

これは良くもあり悪くもありました。

 

耳が聞こえなくなったことで雷やジェット戦闘機の爆音が怖くてパニックになっていたことから開放されていましたが、また激しい雷がわかるようになってしまいました。

 

しかし、衰えた感覚も戻ることがわかりました。

 

そして今現在、ほとんど寝て過ごしているティアラですが、排便排尿は庭ですることを覚えているので垂れ流しになることはありません。

 

もし、ルールを忘れたまま寝たきりになっていたら大変な介護生活になっていたことでしょう。

 

このような状態になることは想定していませんでしたが、このサプリメントにはとても助けられています。

2010516-02tiara-400

 

ティアラの認知症が治ったサプリメントです。

ワンちゃんネコちゃんの認知症予防改善にどうぞ。

元気ペットEPS

eps-300

 

シェアしていただけるとありがたいです。

 

 - 犬の健康, 病気